About

天理教飾大分教会は、大阪「本町」のビジネス街の一角に位置しています。
教会の近くには、ビジネス街の憩いの場、スポーツの場として親しまれている靭(うつぼ)公園があります。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

天理教飾大分教会の概要
会長
竹川 東一郎(たけがわ とういちろう)
設立日
大正12年12月21日
所在地
大阪府大阪市西区靭本町1丁目18-12
連絡先
【TEL】06-6441-0197【FAX】06-6446-1913
教区
大阪教区中央西支部
交通機関
大阪市営地下鉄
♦四つ橋線「本町駅」下車、28番出口より徒歩2分
♦御堂筋線「本町駅」下車、5番出口より徒歩5分
♦千日前線「阿波座駅」下車、1番出口より徒歩10分
♦中央線「阿波座駅」下車、1番出口より徒歩10分
アクセス
四つ橋筋「信濃橋交差点」を西へ、本町通り(R172)沿い徒歩2分。
大阪市立靭幼稚園東隣り。

【アクセスマップ】画像クリックで拡大表示
アクセスマップ
教会の敷地内には駐車スペースがございません。
また教会周辺は全面駐車禁止となっています。
最寄りの「本町駅」から徒歩すぐですので
天理教飾大分教会へお越しの際は公共交通機関をご利用下さい。

天理教飾大分教会の「祭典日」と「おつとめ情報」
元旦祭
1月1日
春季大祭
1月24日 午前10時より祭典執行
秋季大祭
10月24日 午前10時より祭典執行
月次祭
毎月24日 午前10時よりおつとめ開始
霊祭
毎月5日 午前10時よりおつとめ開始
朝づとめ
毎日 午前7時よりおつとめ開始
朝づとめ
毎日 午後7時よりおつとめ開始

天理教飾大分教会の布教スケジュール(路傍講演、神名流しなど)
「毎月14日午前10時」より、大阪市営地下鉄「野田阪神駅前」
「毎週金曜日午後8時」より、大阪難波「高島屋前」
「毎日午前9時45分」より、「梅田方面、難波方面(日替わり)」

参拝のしかた(一拝、四柏手、礼拝、四柏手、一拝)
教会では、神殿の中央に親神様向かって右側に教祖(おやさま)左側に祖霊様(みたまさま)が祀られています。
参拝するにあたって、まず中央の親神様に向いて正座をします。
続いて両手をついて一拝し、四回柏手をたたいてから両手をついて礼拝します。礼拝が終われば四回手をたたいてから両手をついて一拝します。
続いて、教祖に向いて、一拝、四柏手、礼拝、四柏手、一拝したのち祖霊様に向いて一拝、四柏手、礼拝、四柏手、一拝します。

参拝のしかた

参拝のしかた

「朝づとめ」と「夕づとめ」について
天理教飾大分教会では毎日、朝づとめを午前7時から、夕づとめを午後7時から行い、親神様を中心に全員が顔をそろえ、心をそろえ、朝夕に親神様、教祖に御礼やお願いを申し上げています。
おつとめでは、鳴りもの(拍子木、ちゃんぽん、太鼓、すりがね)にあわせ参拝者全員が「みかぐらうた」の第一節から第三節までを唱え、お手を振ります。
「朝づとめ」では、十全なるご守護に生かされていることに御礼を申し上げ、今日一日、思召(おぼしめし)にそって勇んで勤めることをお誓いし、また今日も無事無難に健やかにお連れ通りいただきますようにとの願いを込めてつとめます。
「夕づとめ」では、一日を結構にお連れ通りいただいた御礼と反省、そして明日への祈りをこめてつとめます。

「月次祭のおつとめ」について
天理教飾大分教会では毎月24日に月次祭を執り行っています。
月次祭のおつとめは、毎月二十六日につとめられる本部月次祭の理を戴いてつとめさせていただきます。
このつとめは、親神様が「人間が陽気ぐらしをするのを見て神も共に楽しみたい」との思し召しにより、紋型ないところから人間世界をお創め下された元初まりの壮大なお働きを今に現し陽気ぐらしの世に立て替えをなす大切なつとめであります。
おつとめを通して、その親の思いに溶け込む中に人々の心が洗われ、魂が更生されそこに病気・災難・事故・争い事や、更には豊かな稔りや平和の栄えなど万一切の御守護を戴くことの出来るつとめであります。
従っておつとめ奉仕者はもちろん、参拝者全員が一つ心に溶け合って陽気に勇んで真剣につとめることが大切です。

みなそろてはやくつとめをするならバ そばがいさめバかみもいさむる
(おふでさき一-11)
このつとめなにの事やとをもている せかいをさめてたすけばかりを
(おふでさき四-93)
にち/\にはやくつとめをせきこめよ いかなるなんもみなのがれるで
(おふでさき十-19)
どのよふなむつかしくなるやまいでも つとめ一ぢよてみなたすかるで
(おふでさき十-20)
つとめさいちがハんよふになあたなら 天のあたゑもちがう事なし
(おふでさき十ー34)