カテゴリー別アーカイブ: おことば

飾大スクラップブック154「涙をこぼして」

天理時報(立教176年1月20日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教176年1月20日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教176年1月20日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「涙をこぼして」
涙をこぼして越した日もある。種を蒔いたから今日の日や。
おさしづ(明治二四年一月二八日)

飾大スクラップブック153「一日の日でも」

天理時報(立教176年1月13日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教176年1月13日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教176年1月13日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「一日の日でも」
一日の日でも朝は明らかでも、後の空曇る事もある。よう聞き分け。
おさしづ(明治二八年三月四日)

飾大スクラップブック152「楽しまにゃならん」

天理時報(立教175年12月16日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年12月16日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年12月16日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「楽しまにゃならん」
いんねん/\楽しまにゃならん。ならん中たんのう、いんねんのさんげ。
おさしづ(明治三四年一月一七日)

飾大スクラップブック151「善き道」

天理時報(立教175年12月9日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年12月9日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年12月9日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「善き道」
実々の道を通る者は、案じる事は要らんで。皆善き道へ連れて通る、と諭して置こ。
おさしづ(明治二四年一月一三日)

飾大スクラップブック150「又来年」

天理時報(立教175年12月2日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年12月2日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年12月2日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「又来年」
今年了たら、又来年ともいう。仕切った事を持たず、皆同じ事をするのや。
おさしづ(明治二五年一一月二一日)

飾大スクラップブック149「他の錦は要らん」

天理時報(立教175年11月25日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年11月25日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年11月25日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「他の錦は要らん」
他の錦は要らん。心の錦、真実の錦を心に置き、傍の錦は何にも欲しいはない。
おさしづ(明治二〇年一一月一三日)

飾大スクラップブック148「元は散らぬ」

天理時報(立教175年11月18日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年11月18日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年11月18日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「元は散らぬ」
枝という、花という、俄に風吹けば散る。元は散らぬ。
おさしづ(明治二二年一〇月一〇日)

飾大スクラップブック146「どちらにどうせえとも言わん」

天理時報(立教175年11月11日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年11月11日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年11月11日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「どちらにどうせえとも言わん」
どちらにどうせえとも言わん。独り出けて来る神の道である。
おさしづ(明治二一年)

飾大スクラップブック145「急がしいやろうと思う日」

天理時報(立教175年10月28日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年10月28日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年10月28日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「急がしいやろうと思う日」
何でこのように急がしいやろうと思う日もあり、又、今日は何でやろうという日もある。
おさしづ(明治二〇年陰暦五月)

飾大スクラップブック144「将来の心」

天理時報(立教175年10月21日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年10月21日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年10月21日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「将来の心」
その日/\の心だけではどうもならん。将来の心を治めてくれ。
おさしづ(明治二九年二月一八日)

飾大スクラップブック143「心の理を結び」

天理時報(立教175年10月14日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年10月14日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年10月14日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「心の理を結び」
縁談一つ尋ぬるとこ処、又内々、又内々、人々の心の理を結び/\、
おさしづ(明治三二年一月一九日)

飾大スクラップブック142「晴天の如く」

天理時報(立教175年10月7日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年10月7日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年10月7日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「晴天の如く」
晴天の如く心を定め。この理もよく忘れんよう。
おさしづ(明治二一年八月九日)

飾大スクラップブック141「毎日勤める」

天理時報(立教175年9月30日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年9月30日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年9月30日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「毎日勤める」
日々これより毎日勤める。又どういう事とんと分かろうまい。身上不足ありて一日の日勤める事出来ん。
おさしづ(明治二八年九月二七日)

飾大スクラップブック139「願うて出けん」

天理時報(立教175年9月16日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年9月16日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年9月16日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「願うて出けん」
さあこうやどうや皆神がして居るのや。願うて出けん、願わず出来る。
おさしづ(明治二〇年三月二〇日)

飾大スクラップブック138「大切にすれば」

天理時報(立教175年9月9日号)「おやのことば」「おやのこころ」より。
(画像クリックで拡大表示)

天理時報(立教175年9月9日号)「おやのことば」「おやのこころ」より

天理時報(立教175年9月9日号)「おやのことば」「おやのこころ」より


「大切にすれば」
大切が第一。大切にすればするだけ、重々の理に増すと言うて置こう。
おさしづ(明治二五年六月三〇日)